最近話題の「グルテンフリー」

最近話題の「グルテンフリー」

LINEで送る
Pocket

最近よく耳にする「グルテンフリー」とは?

 

小麦をはじめとした、穀物のタンパク質の

主成分である、グルテンを一定レベルで

摂取しない食生活のことです。

 

特に話題となったのは、テニスプレイヤーの

(ジョコビッチ選手)が体質に合わないとして

グルテンフリーの食事にしたことで、

「体の調子がよくなった」と著書を出版しました。

 

これにより、グルテンに対して世間から注目を

浴びるようになりましたが、体に悪いから

「摂るのはやめよう」という意見が多くなり

一気に、悪者扱いされるようになりました。

 

確かに、わざわざ摂る必要はないと思いますが

これを避けて食事をするとなれば

かなり制限が出てきてしまう為、

献立を考えるのが困難になるでしょう!

 

<ただし、グルテンを含む食品を避けなければ

いけない体質の方もいらっしゃいます>

 

①小麦アレルギー

小麦を摂取すると、

アレルギーの症状が出てしまう方。

(じんましん、かゆみ、腹痛、下痢)など。

 

②セリアック病

グルテンに対する遺伝性の不耐症の方。

(腸の粘膜に炎症がおきて体調を

 崩してしまう)

欧米人に多く、日本人は比較的少ない。

 

③グルテン過敏症

小麦アレルギーでも、セリアック病でもなく

グルテンに対して過敏に反応してしまい

結果、体調が悪くなってしまう方。

 

「この方は診断が難しいと言われています」。

 

すぐに症状が出ない為、分かりずらいと

されていますが、3週間~4週間ほど

グルテン摂取を控えてみて、それにより

体調がよくなれば、グルテン過敏症の可能性

があるかもしれません。

 

なぜ、今になってここまで話題になったか?

おそらく品種改良により、グルテンを多く

使うようになったからではないでしょうか?

昔から日本人も、小麦をはじめとする

グルテンは摂取してきましたので、そこまで

過剰になる必要はないと思っています。

 

自分に合うかどうかを試してみてから

判断すればよいでしょう!

 

グルテンに限らず、人それぞれ合う物

合わない物がありますので、問題がなければ

無理に避ける必要はないと思っています。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

お気軽にお電話でお問い合わせください。

070-8563-0236 070-8563-0236 arrow_right
keyboard_arrow_up